自分で廃車の手続き

今の車はもう10年乗って車検するほどでもなく、また売れないので廃車することにしました。

知り合いの人に廃車するにはまず、自動車の廃車手続きに必要な抹消登録申請書を陸運局の用紙販売所で入手しなければいけないと言われました。
そして手続きは最初、前後2枚のナンバープレートや必要書類、印鑑証明書、印鑑を揃えて、管轄の運輸支局で永久抹消登録の申請を行いました。

あといるものは、自動車を解体した際に、自動車の解体業者さんが発行してくれた解体証明書をもらって陸運局行きました。
そのさいに車検が一定期間以上残っていた場合は、重量税の還付を受けることができ、また自賠責保険の保険期間が一定期間以上残っている場合は、
保険会社に申請を行うことで残りの保険期間に相当する保険料の還付を受けることができると聞きました。

そして、廃車手続きに掛かる費用は、登録手数料や用紙代などお金がかかりました。
持って行くものは、印鑑証明書などの必要書類を用意し、運輸支局で申請を行いました。
私は、急いで廃車手続きを月末にしてしまって、陸運局がめっちゃ混んでいました。もう少し早く行けばよかったと思いました。
その際、車検証を持って行くのを忘れてしまい取りに戻りました。
廃車するには車検証と住民票も持って行かなければなりませんでした。

もしも、代理人に自動車の廃車手続きを頼む場合は、
委任状が必要だということも聞きましたしたので、私は自分で行くことにしました。廃車の勉強になりました。