連続して廃車

40代男性です。今から10年くらい前のことですが、当時乗っていた軽自動車を廃車にしました。

経緯はそれ以前に乗っていたホンダのインスパイアの2年車検が終わったので売却し、そのタイミングで車を探していたところ、
世話好きな親戚のおじさんの家の目の前にある自動車工場に50000円と値札のついた赤色の軽があると連絡をいただきました。

嫌な予感はしましたが見に行ってみると車検は残り半年、
ボンネットや天井部分の塗装は日焼けで色落ちし、リアバンパーはへこみと予想通りの車でした。

ただ、当時私は夜間の専門学校に通い昼間はアルバイトの身でしたので、収入が少なく思い切って購入することに決めました。
納車後しばらくは調子よかったのですが、見た目も恥ずかしいし段々と乗る回数が減り母親の車を借りることが多くなり、いつしか駐車場の置き物と化してました。

タバコを買いに行く時くらいはと思い久々に乗ってみたらエンジンをかけた瞬間に変な音がキュルキュルと。
そうですファンベルト鳴きが始まりました。とにかく発進のときがものすごい音で、近所の目がとても気になりました。

それ以降、結局バッテリーもあがりその自動車工場の人に来てもらい、
半年もたずにして廃車に至ったという経緯です。今考えてみても本当に笑える話しです。

今回の1件でもう懲りたので次購入する際はじっくりと自分で中古車サイトを見たりして調べて、
かなり遠方だったんですがディーラーさんのとこで新しい中古車を購入しました。